読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171010
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヘビたちの世界

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ヘビを嫌う動物たち

 十月ももう半ばすぎ。夏には時折人騒がせをしたりしたヘビも、そろそろ冬越しにはいるころだ。

 ヘビを嫌いな人は多い。()まれるとか咬まれないではなく、ヘビの姿そのものがぞっとするのである。それは日本人に限ったことではない。世界じゅうの人がそうであるらしい。それどころか人間だけでなく、多くの動物がヘビを嫌いである。たとえばたいていの鳥はヘビを嫌う。

 鳥は自分の卵が(ねら)われるからよけいヘビをこわがるのかもしれないし、その理由はよくわかるのだけれども、たいていの動物がヘビを不気味に思うらしいのはなぜなのだろう? それはやっぱり、ヘビには手も足もないからだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1464文字/本文:1758文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次