読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171015
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ネズミたちの人生

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 猫がネズミをくわえてきた

 ぼくらが住んでいる洛北の二軒茶屋は、京都盆地の北の端に当たる。街の平野部が東山の比叡から北山の鞍馬へつづく山々のすそに移るところだ。

 ここに住んでよかったのは人間ばかりではない。ぼくらの家にいる猫たちにとっても、たいへん幸せな場所といえる。

 ぼくらの家には次第に代替わりしながら何匹かの猫がいた。飼っていたのではない。猫たちがぼくらの家に住んでいるのである。

 その猫たちは何かというと裏の山へいき、何かを捕まえて帰ってくる。小鳥やトカゲなどのこともあったが、たいていは小さなネズミである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1476文字/本文:1734文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次