読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171017
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
猿害

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 わが家の庭に十匹の群れ

 今年の三月の半ばごろから、ぼくらの家の庭にサルの一群が現れるようになった。

 まだつぼみも固い庭の桜の太い横枝に、サルが一匹(すわ)っている。そのうちにやおら歩きだし、桜から下りて家のベランダに近づいてきた。早速手元にあったカメラをとり、開いていた窓のすきまからカメラをつき出してシャッターを切った。

 そのフラッシュにサルは驚き、ふたたび桜の木へ跳びついたと思ったら身をひるがえして下枝へ跳びおり、逃げていった。その動きで、近くにいたサルが二、三匹そのあとを追った。

 何年か前、サルが一匹だけやってきて、家の猫がいきり立って攻撃しようとしたことはあったが、住宅地のいちばんはずれの鉄道線路に接しているうちの庭に、サルがやってきたことはなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1369文字/本文:1704文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次