読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1171061
0
なぜ飼い犬に手をかまれるのか
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
利己的な遺伝子

『なぜ飼い犬に手をかまれるのか』
[著]日高敏隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 生きものは、長い時間をかけて姿をかえながら生きのびてきた。それに気づいて多くの人を納得させる説明をつけたのがダーウィンである。一匹なり一頭なりが、うまく生きのびることができれば、子孫を残し、(しゆ)全体として少しずつ姿をかえながら進化するのだと考えたのだ。

 しかし、敵が近づくと自分が犠牲になっても鳴き声をあげて仲間に知らせたり、他人の子育てを手伝うものが存在するなど、ダーウィンには説明できない事実もあった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1014文字/本文:1221文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次