読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1171172
0
人生で大切なこと そうでないこと 幸せの「手がかり」が見つかるいい話。
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
笑って生きる朝、昼、夜のコツ

『人生で大切なこと そうでないこと 幸せの「手がかり」が見つかるいい話。』
[著]太田典生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 新羅(しらぎ)の学僧(げん)(ぎょう)が、中国留学の夢を抱いて旅に出たある夜、山中の(どう)(くつ)に泊まりました。夜中に(のど)が渇いて目を覚ますと、入口に月を映した美しい清水があるのが目に入ったので、これ幸いと一気に飲み干したところ、まさに甘露の水でした。ところが、翌朝になって清水を探すと、それはシャレコウベに()まった汚水だったのです。その時、元暁は、「あらゆるものは己の心の影に過ぎぬ」と悟り、故郷へ帰っていきました。


 この世に初めから美しいものや楽しいことがあるのではなく、その時々の自分の心が美しいと感じ、楽しいと感じるだけです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1525文字/本文:1805文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次