読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1171279
0
人生をうるおすいい話 小さくても大切なこと
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
地球あっての人類

『人生をうるおすいい話 小さくても大切なこと』
[著]太田典生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アポロ一五号の宇宙飛行士だったジェームズ・アーウィンは言いました。

地球が暗黒の中天に高く、美しく、暖かみをもって生きた物体として見える。だが同時に、なんともデリケートで、もろく、はかなく、壊れやすく見える。地球を離れて初めて、その美しさ、生命感に()を奪われ、やがて弱々しさに感動した。宇宙の暗黒のなかの小さな青い宝石、それが地球だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1229文字/本文:1400文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次