読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1171294
0
人生をうるおすいい話 小さくても大切なこと
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
人生は四毛作で

『人生をうるおすいい話 小さくても大切なこと』
[著]太田典生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人生は大まかに三期に分けることができると言いましたが、これからは四期に分けるほうがよいという人もいます。


 社会人になるまでの第一期は勉強の時代、社会人となって右も左もわからずに夢中になって修行する第二期前期、本当に自分がやりたい仕事を見つけて精いっぱい打ち込む第二期後期、そして定年後から八十歳ころまでの元気に動ける第三期、体を(いたわ)ってお迎えを待ちつつ自分のために生きる第四期というわけです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:644文字/本文:845文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次