読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1171508
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
わたしたちは「できる力」を欲している

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 小刀で鉛筆を削る。金で釘を打つ。(かんな)で板を削る。のこぎりで木を切る。包丁を使う。どんなに小さいことでも、実際に「できる」かどうかはべつとして、なにかを「する」とき、「できるようになりたい」と思うのは、ほとんど人間の本能である(なぜか知らないが「できない」とくやしい)。跳び箱を跳べる。歌を(そら)で歌える。ギターが弾ける。車が運転できる。これも「できる」ことだ。そして「できる」(「わかる」)ということはすでに「力」であり、その「力」を自分がもつということが「自分の力」なのだ。

 鉋を買っただけでは板を削ることができるわけではない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1327文字/本文:1599文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次