読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1171517
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リアリティとは自分の場所を見つけること

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「生きている実感のなさ」は、「命の実感のなさ」であって、もしこれが事実なら、事態はそうとうに深刻である。(こら)え性のない、短絡的で奇怪な、絶望的ですらない、無感覚の、後先の理由もなく多発する殺傷事件は、その「自分」の終焉(しゆうえん)に関係しているのではないか。他人の命は鼻紙一枚のように軽く、その行為によって台無しになる自分の生も軽い。そこではもう身体的な想像力が皆無なのだ。

 三十代以下の若い世代がとくに口にする言葉に「リアリティがない」というのがある。このように使われる。


 たしかに、かつて猛烈サラリーマンと呼ばれていた現在の管理職年代にくらべて、(最近の若いサラリーマンは……引用者注)会社への愛は薄くなった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1329文字/本文:1640文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次