読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171519
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「静かで安定した自信」

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大阪の西成、東京の山谷(さんや)で十五年間も労務者生活をつづけている(おそらく現在も?)大山史朗は、『山谷崖っぷち日記』を書いて第九回開高健賞を受賞した。どこにでもこういう透徹した人はいるもんだなあと感嘆してしまうのだが、その本のなかで、大山は印象深い隣人たちの姿を描いている。

 まず山谷の住人たちについて、このように述べられる。
「山谷で知り合った多くの人々にとって、他人に対する優越感の確認への願望は、宿痾(しゆくあ)とも言うべき性癖であるように思われる」。それは「他人からの承認を味わったことがないことに由来する、優越性に向けての露骨でみえみえの衝動が、このおやじたちの中にはうごめいているのだ」。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1754文字/本文:2056文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次