読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171522
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どんなに退屈でも依然として「関係」に真実がある

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人間はどこまでいっても人間関係から逃れることはできない。すなわち他人から逃げることはできない。吉本隆明がこのようにいっている。


 何だかひとりぼっちでいることが軽視される風潮があるんじゃないか。友達がたくさんいないと駄目なような雰囲気があるんじゃないか。(中略)

 何が強いって、最後はひとりが一番強いんですよ。僕はいつもひとりで考え、ひとりでものを書いてきました。
(「ひきこもれ!」『週刊文春』二〇〇一年三月二十九日号) 


 この「最後はひとりが一番強い」という言葉は、人生におけるもっとも強い覚悟であると信じたいが、しかしこれを現在のふつうの若者に(すす)めても効き目はないだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1827文字/本文:2119文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次