読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171531
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中小零細企業で働くことは肩身が狭いか

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 わたしが勤めている会社は社員三十人に満たない小さな会社である。一般世間的にはまったく無名で、大企業に(くら)べるといきなり「負け組」ということになろうか。採用試験に、ごくまれに大手商社に勤めていた者などが応募してくると、担当者が逆に萎縮してしまうという会社でもある。

 小企業の社員であることは、世間の名だたる会社に較べて肩身の狭いことなのか。わたしは初対面のひとにはどんなひとであれ敬意を払うが、肩身の狭いおもいも気後れも引け目も感じることはない。たしかに大企業は社屋も資産も売上高も従業員数も巨大だが、そこに勤めている一人ひとりの人間は巨大でもなんでもないからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1744文字/本文:2031文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次