読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171537
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一階の生活さえおぼつかない

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 わたしたちはこの一階と二階をどのように生きればいいのか。生まれてから死ぬまで、一階だけで生きていって大丈夫なのか。それとも社会で生きている以上は、二階にも上がるように努力すべきなのだろうか。

 この問題については、とうの昔に吉本隆明がこのように指摘している。

 ふつうの人間は、「あした十円もうかるか、二十円もうかるか」というような「反復繰返される生活過程についてならばよく考えるが、それ以外のこと、まして、反自然的な形而上(けいじじよう)的なことならば、まったく考えない」。つまり「世界のどこかに戦争があるとか、革命があるとか、なにかあるとか、そんなことは全然考え」ない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1412文字/本文:1698文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次