読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1171540
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二重基準のどこが悪いのか

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ある新聞社の女性記者と話しているとき、「売春」についてどうおもうかと()かれた。「自分の係累がすることは絶対許さないが、他人がするなら勝手にしなさいということか」みたいな曖昧(あいまい)な感じで答えると、こいつも例の二重基準野郎かというような表情で「ああ、ふつうですね」と言われた。「ふつう」も評判は悪いが、二重基準も評判が悪い。というよりも非難される。だがわたしは、なぜ二重基準が悪いのか、身に沁みてはわかっていないし、わかるつもりもないのである。

 たとえば、ある評論家(学者)のように、「売春は善でも悪でもない、それは善悪の彼岸の問題だ」ということはできる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1354文字/本文:1638文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次