読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1171547
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
演じられた自分もほんとうの自分だ

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 千石保は、この国で「まじめ」が「マジ」に変わったのは一九七七年頃だといっている(「マジ」は当初「まじめ」の軽蔑語だったが、その後意味が変遷し、いまでは「本気」「ほんとう」の意に転じている)。その頃から日本の若者たちは「目的のための手段的価値を拒否し、行動それ自体に価値を見出そうとしている。毎日耐えること、努力すること、練習することは、行動それ自体に面白みがない」として、まるっきり見向きもされなくなった(『「まじめ」の崩壊』サイマル出版会)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1272文字/本文:1495文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次