読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171558
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
北野武にダメだしをする

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 映画評論家のおすぎは、北野武にあったとき、面と向かって「今、私はあなたの映画の悪口を言っています」といった。おすぎは最初、『その男、凶暴につき』に好感をもち、『あの夏、いちばん静かな夏』では「彼には間違いなく才能があると確信し」、『ソナチネ』のときには、「ふるえる」ほど感動したという。しかし、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞をとった『HANA・BI』は「良い作品とは思わず、特に、映画の中で頻繁に出てくるあの“絵”がたまらなくイヤだった」。
『キッズ・リターン』で「彼の限界を感じ」、『菊次郎の夏』はただの「繰り言」でしかなく、ついに最新作の『BROTHER』では「またヤクザ物!」、「ここにはバイオレンスの美学のカケラも、人情も、任も、仁義も何もないじゃないか」と断じるにいたったというのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1584文字/本文:1933文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次