読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171559
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
世間からの圧力に「考える力」は有効か

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「なーに考えてるんだ、あのバカ」というようなことをひとりがいう。するともうひとりが「なんにも考えてるわけねぇよ」と応じる。そう言って興じるこのふたりも相当なバカだといっていいが、なんにも考えていない人間はバカと能天気の代名詞のごとくである。

 だが、自分は考える人間だと自負していても、それもあまりあてにはならない。生きていれば、頼みもしないのに、さまざまな方面から種々雑多な余計なプレッシャーがかかってくる。「自分」を(おびや)かすものだ。少々「おれは自分の考えをしっかりもっている」とおもっていても、時代や世間からの圧力は相当に強力である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1702文字/本文:1974文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次