読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1171564
0
「自分の力」を信じる思想
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「力」の思想を書き換える

『「自分の力」を信じる思想』
[著]勢古浩爾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 力の支配する世界を変えることはできない。力のある者が強いという事実は存在しつづけるだろう。なぜこの事実を変えることができないか。人生の成功ゲームという競争にほぼ全員が参加しつづけるかぎり、力の強弱はかならず生じ、そして力のある者が現実に「勝つ」からである。この競争が人間社会から消滅するとはとても思えない。だけど、「力のある者が勝つ」という「意味」を解体することならできる。

 中流というのは、勝ってもいないが、負けてもいない、というレベルのことである。人並みの生活ができている、という自己評価である。「力のある者が勝つ」という思想を解体するということは、このような価値観を解体するということだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1619文字/本文:1917文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次