読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1171841
0
「欲張りな女」になろう(大和出版) 経済的に自立する61の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 はじめに 稼げる人は、字・声・姿勢にお金をかけている。

『「欲張りな女」になろう(大和出版) 経済的に自立する61の方法』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 稼げる人は、字もうまいし、声もいいし、姿勢もいいのです。


 持って生まれたものではありません。


 それは、字・声・姿勢にお金と時間をかけているからです。


 よく「明日は面接なので、字と声と姿勢を直してください」と言う人がいます。


 明日までには直りません。


 体のことなので、時間がかかるのです。


 ふだんから、いつ必要な時が来てもいいように、習いごとなどにお金をかけておくことが大切です。


 これだけメールの時代になっても、何かの機会で字を書く必要は出てきます。


 字を書く機会が少なければ少ないほど、字を書いた時にその人のインパクトは強烈になります。

「このきれいな顔で、ホワイトボードにこの字かい」とか「このメモ誰? どこの子どもが書いた?」という字を見た瞬間に、一気にマイナスになるのです。


 逆に、「誰がこんなきれいな字を?」と思うこともあります。


 それは、その人が字を習うことにお金をかけていたからです。


 誰でも字は書けるし、話すことはできます。


 立ったり、座ったり、歩いたりも、誰でもできます。


 誰でもできることには、そこにお金をかけるという感覚がなくなります。


 その人の第一印象が一番変わるのが、字と声と姿勢です。


 最初はマイナスでも、字と声と姿勢にお金をかけることで逆転できるのです。


経済的に自立するために

字・声・姿勢に、お金をかけよう。



この本は、3人のために書きました。



 1 「欲張り」な自分は、みっともないんじゃないかと、迷っている人。



 2 経済的に自立して、自由になりたい人。



 3 もっと成長したい、向上心のある人。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:662文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次