読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1171853
0
「欲張りな女」になろう(大和出版) 経済的に自立する61の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第10章 リスクをとって、コツコツやろう。

『「欲張りな女」になろう(大和出版) 経済的に自立する61の方法』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


55 リスクなしの利益はない。

 投資には常にリスクがつきまといます。

「勉強したら、必ず年収が上がりますか」と聞かれても、わかりません。


 投資は、いくらか損を出していかないと利益は増えません。


 リスクなしで利益を上げるのは、1.2倍が限界です。


 10倍の利益にしようと思うなら、リスクをとる必要があります。

10倍の利益を上げるのだから、9回失敗しても御の字」というのが投資の世界です。


 リスクをとっていく形で10倍にしたいと思うか、リスクなしで1.2倍を狙うかは自由です。



 リスクなしで1.2倍を狙う方法は簡単です。


 ガマンです。


 リスクをとる方に強いのか、ガマンに強いのかは、人によって違います。


 まじめで優等生なタイプはガマンが得意です。


 そのかわり、年収は1.2倍どまりで逆転されます。



 受験勉強で、希望のルートに乗ってうまくいく人も年収は1.2倍が上限です。


 そうすると、「あんなに受験勉強を頑張ったのに、ちょっと採算が合わない」と不満を言う人がいます。


 それまでにガマンしている量が多いからです。


 収入を増やすためには、ここで考え方を切りかえる必要があります。


 受験勉強がうまくいかなかった人は、ラッキーです。


 希望のルートからはずれたら、あとはチャレンジしかありません。


 リスクをとるチャレンジに強くなれば、年収を10倍にできるのです。


 小学校優等生タイプは、リスクが苦手です。


 優等生なので、外した体験が少ないからです。


 リスク感覚は、失敗して身についてきます。


 どこまでのケガですむなら、大丈夫と考えることができるのが、リスク感覚です。


 ケガを一つもしないでするチャレンジは、存在しません。


 だから、小学校優等生は、リスクを取るチャレンジができないのです。


 優等生でなかった人には、チャンスがあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4086文字/本文:4845文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次