読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1171982
0
女30代 決断のとき(大和出版) 結婚していても、していなくても
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 一番近い人だから、「思いやり」を忘れない

『女30代 決断のとき(大和出版) 結婚していても、していなくても』
[著]下重暁子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  「相手の身になって」想像しましょう





 今の時代、人間にいちばん欠けているのは何かと聞かれたら、「思いやり」だと思う。思いやりと一口にいうのはやさしいが、一体どうすればいいのか。


 思いやりとは、想像力だと思う。思いやりのなさは想像力の欠如からくる。「人の身になって」というけれど、私たちは、現実にその人の身になることは出来ない。それぞれに環境も経験もちがうから、他人のことはわからない。私の大学時代の友人がいっていた。

「足が悪くなってはじめてわかったのよ。日本の社会が、いかに体の不自由な人にとって動きにくいところかと」


 彼女は、先天性の股関節脱臼があったのに気づかず、長年足を酷使したために、歩行さえままならぬ状態にあるのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1550文字/本文:1864文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次