読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1173834
0
[新訳]孫子
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第4篇 形

『[新訳]孫子』
[訳]兵頭二十八 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

孫子いわく

 昔から合戦じょうずといわれた将軍たちは、まず自分たちの部隊が敵にまんまとしてやられないような手配りをしてから、敵部隊をうまくやっつける隙を探すようにしておりました。


 (われ)の部隊がやられないような手を講ずることは、合戦じょうずな将軍たちには常にできます。

 しかし、敵部隊をうまくやっつける方法は、いつでもすぐ見つかるものじゃありません。

 敵がどういう状態で、こう来てくれれば、勝つ、というみきわめまではつけられるのですけれども、そのように敵部隊がなってくれるかどうかは、敵の将軍の自由意思しだいであります。

 ですから、わが将軍が敵に勝つ形をよく分かっていることと、わが将軍がじっさいに敵部隊をやっつけて帰ってこられるかどうかは、別な話。このように、ご理解ください。

兵頭いわく

 日本の国防のためには、まず最悪のブロケード(海岸封鎖)をくらった状態でも、国民の食糧と燃料が足りるように国土計画を常に見直す必要があるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2231文字/本文:2649文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次