読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1174075
0
面白くて眠れなくなる解剖学
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
腹部と大腿部のトンネル

『面白くて眠れなくなる解剖学』
[著]坂井建雄 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

“トンネル”ではヘルニアが起こりやすい


 腹部と大腿部の境目にあたる、太ももの付け根を「()(けい)()」といいます。太ももにメスを縦に入れて皮膚を剥がして鼡径部を見ると、腹壁の側面部にある外腹斜筋の腱の下端部が分厚くなっています。これを「鼡径靭帯」といって、皮膚の上から鼡径部を触ったときに硬くなっているところです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:801文字/本文:964文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次