読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174258
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 仏教国でなくとも慈悲はある

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

地獄で仏に会ったよう


 外国、とくに発展途上国に行くと、見知らぬ人が話しかけてくることがよくある。逆に、日本の街角では、自分のほうから外国人に声をかける人は少ない。どちらかというと、話しかけられたくなくて、外国人から目をそらす人のほうが多い。そのような習性をもつ日本人だけに、外国で見知らぬ人から声をかけられると、おそらく、警戒して身構えるだろう。

 たとえば、外国の空港に到着して、出迎えの人がなくキョロキョロしていると、声をかけてくる人がいる。こういう人は、法外な料金を請求する雲助(くもすけ)タクシードライバーと見て、まずまちがいない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1689文字/本文:1958文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次