読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174288
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
33 江戸市民の心意気を現代に生かす

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

江戸っ子は宵越しの銭はもたない


 カネにケチケチするのは、つまらない奴。カネを貯めるのは、ろくな奴ではない。これは、文化的に後れをとっていた新興都市・江戸の住民が、その気風(きつぷ)のよさを誇示するため、経済観念の強い関西人の行動パターンへの対抗意識から出たことわざのようにも受け取れる。

 現実的には、当時の江戸には、銀行のようなカネを預けるところがなかった。といって、家にカネを置いておけば、強盗や空き巣にねらわれる。また、火事がひんぱんに起こった当時の江戸では、せっかくカネを貯めても、灰になる可能性が大きかった。

 それが数百年後の日本人は、打って変わって世界一の貯蓄国民となった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1565文字/本文:1857文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次