読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174289
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
34 潔さは美徳ではない

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

負け犬の遠吠え/敗軍の将は兵を語らず


 無駄なこととは知りながら、何か()えずにはいられない。「負け犬の遠吠え」は、敗者に多少のストレス軽減効果をもたらすかもしれないが、勝負の結果には何の影響もおよぼさない。吠えても世の中が変わるわけではない。

 ベストをつくして敗れたら、きっぱりと敗北を認める。負けっぷりのよさは、たとえ敗者となっても、人びとに共感を与える。それゆえ、「負け犬の遠吠え」は、日本人には格好悪い行為となる。

 格好いいのは、負けたときは多くを語らないことだ。「負けはすべて私の不徳の致すところ」と、たとえ悔しさがあってもすべてを飲み込む。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1452文字/本文:1729文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次