読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174292
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
37 ところ変われば無礼も変わる

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

傍若無人


 このことわざは、周囲の人のことなど考えず、勝手気ままにふるまうという意味である。中国の故事からきている。

 日本人は、このことわざに対して、非常に神経質な民族と言える。日本人の多くが、閉鎖的な共同体の一員として社会生活を送ってきた。ほかの成員と和していくためには、つねに他者の立場に気を配る必要がある。勝手気ままな言動で他人に迷惑をおよぼせば、共同体のなかでのみずからの地位を危うくする。

 日本人は、世界一の気配り民族と言えるだろう。相手の心を推し量る「忖度(そんたく)」とか、それを行為に表す「斟酌(しんしやく)」という言葉は、日本民族の美風を表している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1527文字/本文:1810文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次