読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174293
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
38 日本人は世界一賢い大衆になれるか

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

烏合の衆/付和雷同


 日本では、多くの人が集団主義的行動をとってきた。その短所は、みずからよく考えず、他者の主義主張に同調しやすいところだ。大衆心理に流されやすく、だれもがいっせいに同じ方向に動く。たとえ違和感があっても、あえて大勢に逆らわないほうが無難と考える。だれもが同じ行動に走るとなれば、自分も乗り遅れてはいけないと焦る。これは、愚かな大衆行動と言えるだろう。

 しかし、このような横並び行動をとる大衆を、「烏合(うごう)の衆」とは呼ばない。「烏合の衆」というのは、無規律、無秩序に群れ集う大衆を指す。日本人が陥りやすい愚かな大衆行動は、だれもが同じ方向を向いているわけだから、決して無規律、無秩序ではない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1437文字/本文:1743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次