読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174296
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
41 外国で「当たる」コツ

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

犬も歩けば棒に当たる/下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる

「犬も歩けば棒に当たる」と「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」は、積極的に、あるいは根気よく何事かを続けていれば、成果にめぐりあえるという意味のことわざだ。

 ただ、「犬も歩けば棒に当たる」のほうは、余計な行為が災いにつながるという悪い意味もある。ここでは、外国(人)を対象とする積極的な行動によって、成果にめぐりあえる可能性について考えてみたい。
「流れる水には魚が豊富だ」というのは、中国のことわざだ。獲物がたくさんいそうな場所を探すことが大事なようだ。「己の運を信じる者くらい、運のよい者はいない」という、ドイツのことわざがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1684文字/本文:1971文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次