読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1174309
0
世界の常識vs日本のことわざ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『世界の常識vs日本のことわざ』
[著]布施克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

布施克彦[ふせ・かつひこ]
1947年東京都生まれ。一橋大学商学部卒業後、70年4月より総合商社に勤務。おもに鉄鋼貿易業務に携わり、その間、ナイジェリア、ポルトガル、アメリカ、インドなど海外各地で約15年を過ごす。その後、精密機器メーカー勤務を経て、2002年より著作活動に。日本大学、亜細亜大学などで非常勤講師を務める一方、現在では「国際社会貢献センター」(NPO)コーディネーターとして大学向けの講座をアレンジ。「日本の国際化への社会貢献」をテーマに活動の幅を広げている。
おもな著書に『54歳引退論』『昭和33年』(以上、ちくま新書)、『島国根性を捨ててはいけない』(洋泉社・新書y)、『男なら、ひとり旅。』(PHP新書)、『負け組が勝つ時代』(日経プレミアシリーズ)など多数ある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:342文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次