読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1174901
0
老後は都会で
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
タキシードを着て気分の高揚を

『老後は都会で』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私が初めてタキシードを着たのは、ニューヨークで働いていて三十歳になったかならないかのときである。その何年か前に世界のファッションの現状を視察するために、日本で紳士服のデザイナーをしていた叔父がやってきて、私のアパートに何日間か泊まっていった。

 そのときに、私の寸法などを計り、タキシードを日本でつくって送ってくれた。マンハッタンの有名ホテルでは時どき夜、盛大なパーティーが催され、タキシードやイブニングを身にまとった紳士淑女が出入りするのを目にしていた。だが、一介の若造ビジネスマンに、そのようなフォーマルな夕食会に参加する機会はなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1590文字/本文:1861文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次