読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1174904
0
老後は都会で
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「枯れた」生き方でいいじゃないか

『老後は都会で』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 親戚に老後を静かに楽しんでいる夫婦がいる。夫のほうが私と血縁関係にあり、私より十歳くらい年上である。小さいとき同じ広島に住んでいて、兄弟のいない私にとっては兄のような存在であったので、ちゃん付けで呼んでいる。

 彼の家は、そのころとしては珍しいコンクリート造りの二階建てであった。屋上までもあって、そこで伝書鳩を飼っていたので、遊びに行く度に見せてもらっていた。周囲が一望のもとに眺められるので、その景色にも魅了されていた。

 家の前は広い電車通りで、そこで当時中学生であった彼は、よくローラースケートを走らせて遊んでいた。その格好よさは、今でも私の脳裏に刻み込まれたままになっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1524文字/本文:1816文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次