読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1175167
0
人生の「主役」はあなたです
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 人生のステージが変わる時のサイン

『人生の「主役」はあなたです』
[著]鈴木真奈美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


想定外のトラブルは、人生のステージが変わる時



 何をやってもうまくいかない。想定外のトラブルが続く。そんなつらい時期は誰にでも訪れます。



 ・リストラされた


 ・望まない異動になった


 ・病気になった


 ・交通事故にあった


 ・婚約破棄された


 ・離婚された


 ・友人とトラブってしまった


 ・仕事でミスが相次いでしまった


 ・詐欺にあって、大金を失ってしまった


 ・裏切られた


 ・「やりたい」と思っていたことが、形にならなかった


 ・欲しかったチャンスが、他の人のもとに舞い降りた


 ・もがいて行動しても、裏目に出てばかりで、空回り……等々



 もどかしく、抜け出したいから行動するのに、結果が出ない。そんな時、どうすればいいのでしょう。



 ありがちなのは、

「まさか、私の人生で……!?

「こんなはずじゃなかった」

「私、何か間違えた?」

「あー、人生やりなおしたい」

「あの人のせい!」


 と、原因を探したり、自分や他人を責めてしまうこと。どこかに原因を見出して、心を落ち着かせたい気持ちもわかります。



 ただ、想定外のトラブルは、これまでのステージを大きく変えるために、起こることが多いのです。



 もっというと、大きなチャンスの前触れかもしれません。新しいステージになれば「これまでのあなた」では通用しないので、「何かを変えたほうが良いですよ」というお知らせなのです。



 たとえば、


 ・「いい人をやめる」「人に合わせない」など、人とのつき合い方を変える


 ・「無理しない」「がんばりすぎない」など、生き方を変える


 ・自分の思考・感情・行動パターンを変える


 ・ガマンせずに、自分を生きる。本来の使命を生きる


何を変える時期なのか」、内なる自分に問いかけてみてください。



 もし何も思いつかないのなら、今はただ、流れに身をまかせ、静観しましょう。やがて、着地点がちゃんと見つかる時がきます。



 トラブルが続くのは「乗り越えて、先に行くか」「あきらめるか」を、試されている時期でもあるのです。



COLUMN04

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:4547文字/本文:5375文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次