読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1175883
0
「超集中」仕事術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 脳のリズムは三度の食事のとり方で変わる

『「超集中」仕事術』
[著]田村康二 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

13食の比率は「朝三・昼二・夕一」がベスト

 一般的な生活をしている場合の日本人が、1日にとるべき総カロリー摂取量(栄養所要量)の目安は、成人男性で約2300キロカロリー、成人女性で約1800キロカロリーです。

 問題は、このカロリーを「1日のうちでどのように分けて食べたらよいのか?」ということです。「13食なのでぴったり三等分すればよい」といった単純なものではありません。

 これまでの栄養学では、これに答えていません。そこで私は、新たに「身体リズムの食事学」を提唱しています。

 現代は、若者の食事の習慣が乱れに乱れています。夜更かしをして深夜に食事をしたり、お菓子をポリポリ食べたり、夜食を食べてスタミナをつけ、夜遅くまで受験勉強…。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1326文字/本文:1646文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次