読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1176065
0
英語を日本語で学ぶ本
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(1)「時間がない」は、単なる暗示

『英語を日本語で学ぶ本』
[著]安達洋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 勉強=真面目にやらなきゃ! は思い込み

 今、私が企業研修で提唱している考えは、教育ではなく、「自育」です。

 教える側と教えられる側の知識量は、知識にアクセスしたか否かの差、その分量の差でしかありません。

 問題は、どうやって知識や情報にアクセスするか。そうなるとこれはもう、誰かに教え育ててもらうのではなく、自分で自分を育てるしかないのです。研修講師の仕事は、まさにこの「自育」のサポートだと言えます。

 自育を念頭に置くと、「時間がないから勉強ができない」という言い訳も、自分を成長させる肥やしにすることができます。「時間がないから勉強ができない」という言葉は、実は現代ビジネスパーソンがかかっている一種の暗示なのです。

 突然ですが、ここで質問です。

★考えてみましょう!

 「時間」「勉強」という言葉から、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?


 普通、外国語学習における「時間」のイメージは、「多忙な日常の中で相当がんばって捻出し、確保しなければ得られないもの」でしょう。時間をそのように定義すれば、多忙な生活の中で捻出することはかなり難しそうです。

 また、「勉強」のイメージは、きっと「意識をしっかり向けて、思考力全開で臨むべきもの」でしょう。こうしたイメージで時間と勉強をとらえている限り、「時間がないから勉強ができない」というのも、あながち嘘ではないように思えます。

 でも、本当にそればかりでしょうか? 時間という言葉に「無意識のうちに過ぎていくもの」というイメージ、勉強という言葉に「他のことに集中しながら、ついでにやるもの」という新しいイメージを取り込んでみると、どうですか? 

 これならば、時間は潤沢にあるでしょうし、勉強もそれほど苦もなくできそうと思えるのではないでしょうか。


 まずは気軽にBGM学習から

 私は今、中国語を勉強しています。

 英語の本を書いているのに何なんだと思われるかもしれませんが、私自身も「まったく縁のなかった言語を学び始めた初心者である」ことを明かしたほうが、この本で紹介する勉強法の信頼性が増すと思います。

 私は、前述の新しい時間と勉強の概念を、中国語学習に応用しているのです。犬の散歩をし「ながら」、田園風景を楽しみ「ながら」、BGM程度に中国語を流し聞き、テレビを観「ながら」気になる日本語を日中電子辞典で調べています。

 もちろん、私がかつて独学で英語を学んだときも、このスタンスで取り組んで成果が出ました。こうして時間や勉強のハードルをかなり低く設定しておくことも、語学を続けるコツです。

★考えてみましょう!

  あなたの日常で、それほど集中しなくてもなんとなく英語に触れていられる時間は、どんなときでしょうか?


 ここで、「意識を集中しないで聞き流していては、あまり英語が身につかないのでは?」と思う方もいるでしょう。確かに、意識を向けていない時間を有効な勉強の時間にするためには、ちょっとした工夫が必要です。

 日本語の場合、意識を集中しなくても勝手に耳に入ってきて、しかもその意味がわかってしまいます。一方、英語は、相当意識しないと意味が入ってきません。

 ただ「apple」とか「Hello!」など、すでに自分が知っている単語や表現であれば、日本語同様すんなり耳に入ってきて、そこだけ断片的に意味もわかります。つまり、英語をBGMとして聞く場合もそれに近い状態にしておけばよいのです。

 具体的には、テキストを熟読し、読めば100%理解できる内容を音声で聞くこと。日本語と英語が交互に放送されるものや、意識を100%向ければ8割前後は理解できるようなものを聞くのです。

 逆に言えば、テキストを読んでもわからないものや、意識を100%向けて聞いてもわからないものをBGMにして聞いても、あまりトレーニング効果は期待できないということです。全然意味のわからない洋楽をずっと聞いていても、ある日突然理解できるようになったりはしないのですね。

【今日からできる5分間トレーニング】

 その:BGMトレーニング

  【STEP1】:BGM素材を選ぶときは、三つのポイントに留意する。ひとつは、テキストを読めばほぼ理解可能な内容。二つめは、意識を100%向ければ8割前後理解できるもの。三つめは、可能であれば、日本語と英語が交互に放送されて、英語を聞いたときの意味の推測を日本語が手助けしてくれるもの。

  【STEP2】:英文のみの音声教材の場合は、事前に英文を読んで、読めば100%理解できる状態を作っておく。

  【STEP3】:散歩や通勤、そのほか日常動作中、携帯音源をオンにして、英語音声を流し聞きする。

  【STEP4】:完全にBGM化していて、ほとんど内容が聞き取れていないなというときは、意識を向けて聞いてみるか、いったん携帯音源をオフにして、気持ちをリセット。

  【STEP5】:BGMなので意識を100%向けることはできないにしても、聞いていた時間の3−4割程度は、それなりに意味を理解できていたかどうかを振り返る。理解度がゼロパーセントだったという方は、このトレーニングはしばらく止めてOK

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:2118文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次