読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1177062
0
歴史を動かした意外な人間関係
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
福沢諭吉などの乗組員に嫌われていた!? 咸臨丸の艦長・勝海舟

『歴史を動かした意外な人間関係』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 勝海舟は、幕臣のなかにあって早くから海外に目を向けていた開明的な人物として知られ、また、日本ではじめて太平洋を渡った軍艦・咸臨丸(かんりんまる)の艦長としても有名だ。

 だが、福沢諭吉(一八三四〜一九〇一)は勝を嫌い、ふたりはたいへん仲が悪かった。彼も咸臨丸に乗り組んでおり、どうやら、咸臨丸で勝がひどい艦長だったことがもとで、仲が悪くなったらしいのだ。

 咸臨丸の渡航においては勝ばかりが有名になってしまったが、最高司令官は木村喜毅(きむらよしたけ)である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:510文字/本文:739文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次