読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1177944
0
「マネジャー」の基本&実践力がイチから身につく本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『「マネジャー」の基本&実践力がイチから身につく本』
[著]小倉広 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆マネジャーに選ばれたあなたへ

「未知の能力」を着実に磨いていくために

「マネジャーになんて、ならなければよかった……」


 自分の仕事だけをしていればOKだったプレイヤーの頃が懐かしい、というマネジャーの声を、私は仕事がら大変多く耳にします。


 確かにマネジャーはストレスの多い仕事です。しかし、プレイヤー時代とは全くといっていいほど異なるマネジャーの仕事も、勘所さえつかんでしまえば、これほど面白いものはありません。


 ところが、現実はそう簡単ではない。そもそもマネジャーに抜擢された人のほとんどは、マネジメント能力を買われて昇進したわけではありません。


 多くの人はプレイヤーとしての実績を買われて昇進しています。そう。そもそも新任マネジャーの多くは、全く「畑違い・未知の能力」を期待されてマネジャーに「なってしまって」いるのです。これでは、うまくいくはずがありません。


 そして、多くのマネジャーがストレスにさらされ、初めての大きな壁にぶち当たってしまうのです。


 本書はそんな、「畑違い・未知の能力」を期待されて、マネジャーに「なってしまった」多くの新任マネジャーの悩みを解決すべく企画されました。


 星の数ほどあるマネジメントの書籍と一線を画すために、皆さんと同じ視点に立って悩める人が陥りやすいポイントからまとめるよう工夫を試みました。

「昔、マネジャーになりたての頃にこんなことで悩んでいたよな」という著者自らの体験や、「上司ってこういうとき、どんなことを考えているんですか?」というメンバーの声を集め構成を立てました。「机上の空論」「べき論」ではなく、実践に役立つ実務書となることを目指したのです。


 その結果、自分自身がマネジャーになったばかりの頃に、この本があったらよかったのに!と、心から思える本に仕上がったのではないか、と自負しています。


 本書が、日本中の悩めるマネジャーの皆さんの心を少しでも軽くできることを願っています。どうか皆さんのお手元に置き、末長くご活用ください。

株式会社フェイスホールディングス
代表取締役社長 小倉広
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:865文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次