読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1178076
0
遊びの神話
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
伊勢神宮とディズニーランド

『遊びの神話』
[著]一条真也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平凡社から毎年、年末に『ジャパン・ピープル』という本が出ている。「日本人物年鑑」のサブタイトルがついており、その年に活躍した約一〇〇人の人間を紹介する有名人のカタログなのだが、その一九八八年版に登場する一人にぼくが選ばれてしまった。鈴木大地、小谷実可子、斎藤仁、今井美樹、明石家さんま、吉永小百合というそうそうたるメンバーばかりで、ものを書く人間ではぼくの他に秋元康、池澤夏樹、景山民夫、林真理子、村上春樹、吉本ばななの各氏だけであった。まことに光栄の至りだが、『ジャパン・ピープル』の中のインタビューで、ぼくはある発言をした。それは「ディズニーランドは現代の伊勢神宮である」というものだが、この本が出てからかなりの反響のお手紙をいただいた。もっとも、ぼくは数年前からぼくが編集していた雑誌「はあとぴあ」誌上で言ってきたし、最近では「田中康夫のトレンドペーパー」一九八八年十月号でも「ディズニーランドは現代の神殿か!?」というテーマの座談会を組んでいる。そういうわけで、ぼくにとっては慣れ親しんだ考えだったのだけれども、「もっと詳しく説明してほしい」という方が多かったので、少し述べていこう。


 伊勢神宮というのは皇大神宮と豊受大神宮の両宮の総称である。皇大神宮は三重県伊勢市五十鈴の川上にあり、内宮と呼ばれる。祭神はおなじみの天照大神(アマテラスオオミカミ)である。豊受大神宮は伊勢市山田原にあり、外宮と呼ばれる。祭神は天照大神の食膳を掌られる神(御食津神(みけつかみ)という)である豊受大神(トヨウケノオオカミ)だ。この二つの神宮からなるのがいわゆる伊勢神宮であるが、一般的には天照大神をまつってある内宮の方がよく知られている。神宮の御社殿は唯一神明造りといって、日本最古の建築様式を今に踏襲している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6488文字/本文:7241文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次