読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1178095
0
遊びの神話
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
サーカスが来る意味

『遊びの神話』
[著]一条真也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 およそ、サーカスほど様々な意味がからみ合っている記号は少ないだろう。まず、その名の通り、サーカスは丸い世界である。リングも、動物の曲乗りの球も、ライオンがくぐる火の輪も、紙を貼った輪も、そして、一輪車も、すべてが丸い。すべてがつながっており、止まることはない。丸いということは宇宙のイメージであり、生と死を繰り返す時間のイメージでもある。また、丸い世界はメリーゴーランドや観覧車にも通じる。サーカスとは、遊園地と動物園の興奮を一つのテントの中に吸収したものだと言えよう。

 おそらく、日本人として最もサーカスの意味を読んだといえる山口昌男氏は、サーカスこそは空間・時間の大胆なつくり変えと、絶妙なる道化の演技による日常世界の鍛えなおしという意味で、真の祝祭という名に価するイベントであるとし、新しい天地創造であるとまで述べている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1165文字/本文:1530文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次