読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1178755
0
死んだあとのお金の話
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 いつ行えばいい?「忌明け法要」の日取りとお金

『死んだあとのお金の話』
[著]中村麻美 [著] 二村祐輔 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆通常は死亡した日から49日目に行うのが習わし


 忌中が明けたときに行う法要が()()け法要」と言われるものです。


 忌明けを境にして、遺族が通常の生活に復帰するタイミングだと捉えてください。


 一般的に、この法要は49日目に行います。


 地域によっては、35日目の「()(しち)(にち)忌法要」を経て、忌明けとするところもあるようです。四十九日まで待つとお正月にかかってしまう場合は、35日目で忌明け法要をして、年を越さずに便宜上法要を行ったことにするケースも見られます。


 遺族の都合を考えれば、「ちょうど49日目に忌明け法要をしましょう」と言われたところで、その日が平日だと時間を捻出するのは難しいもの。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1205文字/本文:1514文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次