読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1178766
0
死んだあとのお金の話
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 お墓と並ぶ“二大買い物”──。仏壇の購入は計画的に

『死んだあとのお金の話』
[著]中村麻美 [著] 二村祐輔 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「四十九日後の忌明けまで」が購入のタイムリミット


 お墓同様に「高額な買い物」と位置づけられているのが、仏壇です。


 仏壇が必要になるのは、四十九日後の忌明けから。それまでは、後飾り段に遺影や遺骨、位牌を祀ります。その後忌明け法要をして納骨し、位牌は白木の位牌から本位牌(漆塗り等で仏壇に祀る用の位牌)へと変わります。


 このとき、仏壇がないと位牌の行き場がありません。つまり遅くとも四十九日までには購入しておくものですが、早めに購入する分にはいつでも構いません。

「誰も亡くなっていないのに仏壇を買う?」と、不思議に思う人も多いはず。


 しかし、仏壇はご本尊を祀り、故人を祀る神聖な場所。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1235文字/本文:1526文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次