読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1179069
0
本当に、離婚を選びますか?
2
0
2
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「離婚」の結論を出すまで、まだ時間はあります!

『本当に、離婚を選びますか?』
[著]岡野あつこ [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ

離婚が頭をよぎるのは……

 この本を手に取られたということは、「離婚」が頭をよぎったからでしょう。

 そのきっかけは何だったのでしょうか。

 夫の浮気? 夫婦のすれ違い? 価値観の不一致? それとも、嫁姑問題?……

 これまで同じように離婚が頭をよぎっても、子供のことを考えては、踏み止まってきたのかもしれませんね。

 離婚をするということは、これまでひとまとまりだった家族を解体するということです。夫と別れるということは、子供たちをも巻き添えにするということです。子供に寂しい思いをさせてしまうくらいなら、私が我慢をすればいい……。子供に不自由な思いをさせるくらいなら、もう一度修復できるか賭けてみるべきだわ。でも……。

 修復できるなら、それがベストだということは百も承知。でも、修復とは、相手の協力があってこそ叶うもの。相手にその気がなければ、どんなに修復を望んで努力をしても、どうにもならないときもある……。

 だから、また「離婚」を考えないわけにはいかなくなってしまうのですね。

 あなたが、離婚と修復の間で揺れているのなら、それは家族の人生を冷静に真剣に考えているからでしょう。一時の感情だけで安易に離婚を選んでいく人もいる中で、それは大変立派なことです。

 こんなに悩んでいるのに、もし周りの人には無理をして笑顔を振りまき、心の中では涙を流していたのなら、
「よく一人で我慢して、がんばってきましたね」

 と、声をかけたい気持ちです。

 一人きりで夫婦の問題について悩むということが、どんなにつらいことか、私は身を持ってわかっているつもりです。かつて夫の浮気問題で、身も心もボロボロになったというあまりにも苦く痛い経験があるからです。

 夫婦の問題は、双方を知る身内や友人、知人には、なかなか相談しにくいものです。

 離婚を考えるまでもない夫のグチなら、誰かに聞いてもらうだけでスッキリしてしまうこともあります。しかし、それよりももっと先にある離婚を考えないわけにいかない問題となれば、簡単に夫婦を知る人たちに話すことはできなくなります。

 夫婦の関係が今後どうなるのか? 自分自身どうするのか? どうしたいのか? それさえもまだわからないのだとすれば、特に身内や身近な人には、心配をかけたくないという気持ちから話せないということもあるでしょう。離婚に至らず事が収まるのであれば、誰にも話さなかったことで何事もなかったかのようにもできるから、という考えもあるかもしれませんしね。

 また、気持ちの整理がつかない段階では、誰かに相談しようにも、どう話せばよいのかがわからず、一人きりでいつまでも堂々巡りをしているということも、往々にしてあるものです。

 一方で、
「私の場合、そこまでではなくて……。夫婦喧嘩をしたとき、もし離婚をするとしたら? と考えることがあるので、ちょっと参考までに……」

 このように、たまに離婚を考えることがある、という方もいらっしゃるでしょう。

ゆっくり時間をかけて乗り越えよう

 私は、本当に夫婦の関係について深刻な問題を抱え苦しんでいる方にも、そこまでではないけれど時々悩んでしまうという方にも、あるいは、夫婦や離婚についていろいろな情報を得たいという方にも、この本をぜひ読んでいただきたいと思います。
「夫婦」とは、一体何なのか?
「離婚をする」ということは、実際どういうことなのか?

 今、離婚が頭の中をよぎっているあなたの今後を、私と一緒に考えてみませんか?


 私は、自分自身の離婚が情報不足により手探りの状態であったため、非常に苦労しました。だからこそ、私のような苦労を他の誰にも味わって欲しくないという思いから、今離婚を考えている方の味方になりたいのです。

 この本を読み進む中で、あなたの抱えている問題が解決へと向かうために、役に立つ情報が少しでもあれば幸いです。

 さぁ、私と一緒に、あなたの夫婦の問題、もしくは離婚問題をしっかりと、そしてじっくりと乗り越えて行きましょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1639文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次