読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1179399
0
人生を愉しむ知的時間術 “いそがば回れ”の生き方論
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なければつくる

『人生を愉しむ知的時間術 “いそがば回れ”の生き方論』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 会う人がよく忙しいでしょう、というあいさつをする。それは結構ですね、というニュアンスをふくんでいる。忙しくていいわけがない。字からして心(忄)を失っている(亡)と書くではないか。


 ひとに忙しいでしょうというのがあいさつになるのは、商売から始まったことだろう。あきないをする人がひまでは困る。忙しければ忙しいだけのことはある。千客万来、お客は多ければ多いほどいいにきまっている。仕事がこなし切れないほどあれば、それに越したことはない。


 英語のビジネス(business)という語はもともと「ビジー(busy)であること」という意味であった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2332文字/本文:2602文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次