読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1180482
0
上方落語のネタ帳
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
へっつい幽霊 へっついゆうれい

『上方落語のネタ帳』
[著]小佐田定雄 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 道具屋の店先に置いてあったへっつい((かまど))は、品物がいいのですぐに売れるが、すぐに返品されてくる。最初のうちは、品物が減らずに売値と引き取り値の差額が儲かるので喜んでいたが、やがて「あの道具屋の品物を買うと化け物が付いてくる」という噂がたって、ほかの品物も売れなくなってしまった。そこで、一円の金を付けてへっついをもらってもらおう…という相談を奥の間でしていたところ、その話を塀の外の共同便所の中で聞いていたのが脳天の熊五郎という博打(ばくち)打ち。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1229文字/本文:1459文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次