読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1180522
0
第3の教育
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
C章/ラーンネット誕生

『第3の教育』
[著]炭谷俊樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




   14)アフタースクール開校


 こうして、一九八六年四月、“出る(くい)も伸ばす教育・ラーンネット・ロゴパソコンランド六甲教室”が賃貸の我が家の自宅の一室でスタートしたのです。当時私は三十五才でした。

 生徒の募集は友人への口コミ、近所への新聞チラシ、およびインターネットのホームページで行い、二月の体験教室を経て計十二名に入会していただきました。当時はインターネットを使われている方は大変少なかったのですが、一名インターネット経由で入会されました。そのお子さんのお父さんはロゴについて詳しくご存じで、ラーンネットの体験教室のやりかたはロゴの特徴を生かし切れていない、とのご批判をいただいたのです。

 実際その通りで、体験教室ではまずお子さんの興味をひくことが先決と考え、元来ぶっきらぼうで愛想のないロゴとは違う工夫をしていたのです。そんなところまで見抜かれる保護者の方がいるとは、空恐ろしい思いがしましたが、ロゴの良さを生かした教室をやっていくのだというラーンネットの考えを必死で説明してやっとご入会いただき、この方がラーンネット・アフタースクールの第一号会員となられたのでした。


 ここでアフタースクールで教材として使用しているレゴやロゴをご紹介しましょう。


 レゴとは、デンマーク生まれの学習教材です。世界で広く使用され、子どもたちの創造性を培っているブロックのことです。

 また、ロゴとは、先ほど述べたMITのパパート教授による子ども向けのパソコン・プログラミング言語であり、世界で高い評価を受けています。日本語でも自然にプログラミングできるようになっています。

 そしてレゴロゴはこの二つの組み合わせで、モーターやギア、センサーの加わったレゴブロックでつくりあげた模型を、パソコンとつないでロゴで制御しながら動かし、コンピューター制御の仕組みをダイナミックに体験するものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3851文字/本文:4641文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次