読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1182248
0
「幕末維新」がわかるキーワード事典
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
12 咸臨丸渡米

『「幕末維新」がわかるキーワード事典』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

万延(まんえん)元年、日米修好通商条約批准のため、アメリカの軍艦「ポーハタン号」で遣米(けんべい)使節が渡米。木村芥舟(かいしゆう)勝海舟(かつかいしゆう)らの指揮する「咸臨丸(かんりんまる)」も使節に随行するかたちで太平洋に乗り出す。


【……新見正興(しんみまさおき)……】


 文政五年(一八二二)〜明治二年(六九)。幕臣、遣米使節正使。受領名は豊前守。小姓組番頭を経て、外国奉行に就任。日米修好通商条約批准に際して、万延元年(一八六〇)に遣米使節に任命された。他の使節は、副使が村垣淡路守(あわじのかみ)範正、目付が小栗上野介忠順(こうずけのすけただまさ)で、アメリカの軍艦「ポーハタン号」で渡米。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1613文字/本文:1913文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次