読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1184220
0
小さな会社のブランド戦略
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3章 「生き方」と「働き方」が一致している人の発想〜小さなブランドオーナーのメンタリティ〜

『小さな会社のブランド戦略』
[著]村尾隆介 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

3章では、生き方と働き方が一致している
幸せなブランドオーナーに共通するユニークな発想や、
現在の地位に就くまでの間、
気をつけてきたこと・大切にしてきたことなどを、
12の切り口から紹介します。

1 「喜んでいただくこと」が仕事
 不思議なことに、生き方と働き方が一致している人の口から「もうかる」「お金を稼ぐ」という言葉を聞くことは、あまりありません。もちろん、お金の大切さの認識、お金に関係した約束事への厳しさ、金銭的な目標達成のための努力などは人並み以上ですが、お金自体のことを話題の中心にはしません。


 それは「お客さまに喜んでいただくことが商品であり、仕事」と捉えているからです。


 その発想をさかのぼると、起業家になる前に勤めていたころ、また学生時代にアルバイトをしていたころからの癖であることがわかります。今、幸せに仕事ができている人は、ずっと昔から「お金がもらえるなら我慢して仕事をする」ではなく、「良い仕事をする結果としてお金がもらえる」という考え方で働いてきた人だったりします。


 小さなブランド会社の経営者やスタッフは、今日も「さあ、どうやって喜んでもらおうか」と、お客さまへの素敵なサプライズを考えています。

2 成功とは「幸せになること」と発想する
 とつぜん大勢の前でマイクを渡され、「あなたの理想の生活を5分間話してください」と言われても、小さなブランド会社のオーナーは、聞いている人の頭にそのライフスタイルがくっきりと浮かんでくるように、語ることができるでしょう。


 生き方と働き方が一致している人は、会社のことでも、自分のことでも、社会全体のことでも、理想像を描くのが、とても上手です。また、自分の人生に強い関心があるので、普段から「自分なりの最高の生活」について、しっかり考え、イメージを持つことができています。


 成功とは「幸せになること」。

 成功とは「思い描いた理想のライフスタイルを完成させること」。

 小さなブランド会社を築いた人たちは、こんな風に考えています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4439文字/本文:5279文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次