読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1185755
0
君の眠っている力を引き出す35の言葉
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『君の眠っている力を引き出す35の言葉』
[著]小出義雄 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「マラソン」に魅了され、夢を追い続けてすでに60年以上が過ぎている。僕の人生は、まさにマラソンとともにあったといっても過言ではない。

 マラソンをやってきたおかげでさまざまなご縁に恵まれ、いい出会いがあった。その中には、高橋尚子や有森裕子、鈴木博美をはじめとした素晴らしいアスリートたちとの出会いもあった。

 そして、指導者として「オリンピックで世界一になる」という夢を実現できた。


 そもそも僕がマラソンにのめり込むようになったのは、小学校低学年のとき、担任の先生に、
「小出、お前は駆けっこが速いな。すごいぞ!」

 と()められたことがキッカケである。もともと野山を駆け回ることが大好きだったが、この言葉が原動力となってますます走ることが好きになり、「駆けっこ」と一生付き合うこととなった。


 言葉が人に及ぼすパワーはすごい。

 くじけそうになったとき、自信をなくしたとき、もうひと踏ん張りするとき、周りの人からの言葉によって大きなパワーをもらい、やる気が起こるし、落ち込んでいるときは早く立ち直ることができる。また、冷静さを取り戻させてくれたりもする。


 僕自身、今まで出会った多くの人たちと交流させていただいた中で、心に響く素晴らしい言葉を投げかけていただき、それが大きな力となった。また、いろいろな経験の中で、教えたり教えられたりしながら多くのことを学んだ。

 そして、教え子たちには力となるような言葉を投げかけてきたつもりだ。心を込めた本心からの言葉は、必ず相手に伝わるものだ。

 僕の言葉で、
「人生が変わった」
「壁を乗り越えて夢をつかむことができた」

 と言ってくれる教え子たちもいる。僕自身が忘れていた言葉を教え子たちが覚えていてくれることもある。

 そんな言葉を一冊の本にまとめた。


 とにかく僕は、人間が好きである。とくに、何かに一生懸命に打ち込んでがんばっている人が大好きだ。

 一生懸命にがんばっている人を見ると、もっともっと内に秘めた力を引き出せるように、言葉をかけて応援したくなる。


 教え子たちに投げかけてきた言葉は、実は僕自身を育ててくれた言葉でもある。

 この本を読んでいただいた方たちに、少しでも心に響くような言葉や元気が出る言葉、生きるヒントになるような言葉があったなら、筆者としてこれほどうれしいことはない。


 2012年7月吉日
小出義雄 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:975文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次