読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1185761
0
君の眠っている力を引き出す35の言葉
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
message05 若いときは間違うもんだ。だからオレは、一度は許す。

『君の眠っている力を引き出す35の言葉』
[著]小出義雄 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 選手は人それぞれ個性があり、いろいろなタイプがある。

 ところが、多くの指導者は自分のやり方が一番正しいと思い込んでいて、頭ごなしに自分のやり方を押し付けたがる。

 選手は十人十色だから、選手によっては通用しないどころか、(つぶ)してしまう危険もあるのに、自分が正しいと思い込んでいるから始末に負えない。

 人を育てる、指導するというのは、その子の個性やタイプに合わせて導いていかなければならないんだ。


 たとえば、有森裕子と鈴木博美を比較してみるとよくわかる。

 有森は、向こうから「監督のもとでマラソンをやらせてください!」と押しかけてきたが、はっきり言って素質はなかった(と思っていた)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2025文字/本文:2319文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次