読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1185780
0
君の眠っている力を引き出す35の言葉
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
message21 今は山を下りよう。次にオレが、もっと高い山に登らせてやるから。

『君の眠っている力を引き出す35の言葉』
[著]小出義雄 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 選手を前へ前へと走らせるのが監督の役目だ。

 しかし、ときには、前に進もうとする選手にブレーキをかける役目があることも忘れてはならない。
「行かせるべきか、退くべきか……」

 この判断は本当に難しい。

 調子がいいときならどんどん進ませてもかまわない。だが、ひとたび問題が発生したときが難しいのだ。「やりたい」という熱い思いに流されて前へ行かせてはダメだ。引くべきところは引かないと、取り返しのつかないことになるかもしれないからだ。


 1998年8月のセビリアでの世界選手権。

 この大会に出場するため、Qちゃんを米国コロラド州のボルダーでトレーニングさせていたときのことだ。

 そこで僕は大きなミスを犯した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1828文字/本文:2127文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次